優良業者の共通点は公式HPページで表示している換金率と実質換金率が同じことです。

MENU

優良業者の選び方

ショッピング枠現金化業者は、あくまでもネット通販業者なので、国や自治体の認可なしに営業できる
手軽に参入できる業界の特性にくわえ、利用者は私のようなギャンブル依存症や、浪費癖、夜遊びをしている人が多いことから悪徳業者も多数いるのが現状だ。

 

公式情報は嘘や分かりにくい表記が当たり前なので、魅力的な業者を見つけても慎重に検討するべきである。
私がイージーサポートを選んだ理由を踏まえて、優良業者を見極めるポイントを紹介しよう。

 

 

運営実績

運営の実績イメージ

イージーサポートの公式ページはシンプルで少し古いサイトデザインである。
2012年から運営しているショッピング枠現金化業界屈指の老舗なのが関係している。

 

お金をかけて凝った作りやデザイン性が良いサイトを持つところも多数あるが、悪徳業者は悪評が広まったら閉鎖をして、名称を変えて再オープンする行為を繰り返している。
長年の運営実績を持つのは、悪評がなく健全な運営を続けてきた証拠でもある。
公式情報の「創業○年の実績」、「長年の経験とノウハウ」といった情報は嘘をついているケースがある。

 

運営実績を調べる方法は、ドメインの取得日を検索ツール(無料利用できるサイト)などで調べるか、複数の口コミ投稿サイトをチェックする方法がある。
最低でも1年、できれば2~3年以上の運営実績があると安心だ。

 

 

運営者情報

ショッピング枠現金化は、一般的に来店不要で手続きが完結できる。
拠点の場所を問わず、全国から利用可能だが運営者情報はしっかりチェックするべきだ。

 

イージーサポートは株式会社EASYが運営している。
法人運営ぐらいは当たり前だと思うかもしれないが、ショッピング枠現金化業者は屋号(個人事業主)で運営しているところが非常に多い。
法人運営なら優良業者だと認定できるワケではないが、屋号のみしか開示していない所より信頼性が高いと評価できる。

 

 

電話問い合わせで実質換金率を即答する

優良業者の共通点は、公式ページで表示している金額と実質換金率が同じことだ。
悪徳業者は最大98%以上を明記していても、実際に使うと70~80%程度の換金率を提示されることがある。
気になる業者があれば、まずは電話問い合わせで資金調達が必要な金額(振り込まれる金額)と決済が必要な金額を確認してみよう。

 

私の場合は急いでいたことと、評判をリサーチして優良業者という確信があったので申込フォームを利用したが、不安がある業者は直接電話申込をした方が無難だ。
実質換金率が大幅に下がる悪質な業者は成約率が低いので、ショッピング枠現金化による売上の他に個人情報の転売で利益を得ている。
条件確認の問い合わせだけなのに、個人情報を求めてくる業者は注意が必要だ。

 

条件を即答できる業者は信頼性が高い。
私の経験上、最大5万円還元などのキャンペーンで帳尻合わせをしている業者よりも、公式ページの換金率一覧表でワンプライスの条件設定をしている所は優良業者の可能性が高い。
金額ごとの換金率一覧表を用意していなかったり、キャンペーンを強みにして詳細条件が合わない所は何かしらの落とし穴があるので警戒してくれ。