イージーサポートは申込みまでのやり取りが早く、入金時間は最短5分です。

MENU

イージーサポートは他社と比べて早いのか?

イージーサポートのスクリーンショット画像

 

イージーサポートの入金時間は最短5分で私の場合は7~8分で入金確認できた。
およそ明記されている最短時間での対応で、他社を見ても5分か10分を明記した所が多いようだ。
ほかの現金化業者は問い合わせはしたけど、実際に使ったのはイージーサポートだけなので、他社に比べた早さの違いは分からない。
それでもひとつ言えることは、問い合わせから申込までの時間が他社より圧倒的に早かったことだ。

 

ホームページと話が違うと遅くなる

 

イージーサポートを使う時のやり取りは、希望金額とカード情報を伝えるこの2点だけだった。

 

ほかにも複数の現金化業者に問い合わせしてみたが、どこもホームページには90%以上を明記しているのに実際には75~80%程度になってしまうことがクレジット現金化業界ではよくある。

 

利用者に圧倒的不利な条件に引き下げられるのに「はい、分かりました」とトントン拍子に話が進むワケない。
条件が変わる仕組みは手数料や税抜表示といったものだが、業者によっては回りくどい説明をしてくる。
ストレートに言ってくれればいいものを、無駄に重要な部分を濁そうとするのでオペレーターからの説明では分かりにくいし質問しても話を逸らされることもある。

 

このやり取りが大きなロスタイムになりイージーサポートとの大きな違いだった。
おそらく申込からの入金時間はどこも大差はない。
申込までのやり取りで大きな差が出てくるので、これから利用する人には注意してもらいたい。

 

イージーサポートの口コミ・評判まとめ

 

クレジットカードは支払保証がある

 

利用者から見ればクレジットカードは後払い決済できて、ポイントも貯まるなどメリットは大きい。
カード決済に対応する代理店は、決済額の3~5%をカード会社に払わないといけないし、売掛金扱いでキャッシュフローが悪化するデメリットもある。
それでもカード決済を積極的に扱う業者が多いのは支払い保証があるからだ。

 

複数のクレジットカード

 

まずカードを扱っていると現金を持っていないお客も取り込めるメリットがある。
しかし後払いになると回収できなくなる恐れがある。
クレジットカードは手数料は取られるが、仮に利用者がカード利用分を払わなくてもカード会社が支払いを補償してくれるメリットがある。

 

つまり、カード決済した時点で業者からしてみれば、支払いを補償されていることになる。
現金化業者はカード決済を確認したら、すぐにネット口座から送金するだけなので、どこでも最短入金時間は似たようなスペックになっている。

 

最近では格安SIMをはじめ一部のサービスでカード決済のみの対応をするケースがある。
それは手数料を取られても口座引き落としやコンビニ払い、振込による支払い催促や取り立ての手間がない分、コストカットできるからだ。
クレジット現金化業者も、貸金業とは違い貸し倒れリスクのない利点がある。